Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

下着Q&A

下着についてのQ&A

 ショーツのサイズはどう選べばいいの?

ショーツのサイズはM、L、LLなどで表示されています。
Mサイズを選ぶ女性が多いのですがヒップサイズを計ってサイズを選ぶようにしましょう。

サイズの許容範囲が商品タグに掲載されているので、参考にしてください。
目安としては、ヒップの丸みを包み込んでくれるサイズ''がベストです。
 

 ブラジャーは何歳ころから着ければいいの?

最近の女の子たちは成長が早くバストが膨らみ始めるのも早いですね。

目安としては、中学生頃に体育や部活の時間に気になるようになったら着け始めましょう。

はじめは抵抗感があると思いますので、インナーのバスト部分が二重の布になっているものや、スポーツブラのようなノンホックノンワイヤーでインナー感覚で着けられるものがいいですね。

これからバストが成長してくる時期なので、抑えつけず伸縮性のある素材のものを選びましょう。

 ガードルはきつくてもはいたほうがいいの?

ガードルはお腹を押さえて細く見せるためにはくもの・・と思っている女性がまだまだ多いようです。

まず、ガードルに限らず下着を着けてきついと思われるものは着けないようにしましょう。
体に無理がかかってリラックスできません。

特にガードルは本来のサイズよりも小さいものを着けている女性が多いのです。

きついと感じたらワンサイズ大きいものや、ソフトタイプのものを選びましょう。

 インナーはTシャツでは代わりにならないの?

インナーの方が汗を吸い取ってくれる、温かくしてくれるといった機能があります。

適度なフィット感がありますから、夏は肌に気持ち良くフィットし汗を素早く吸収します。冬は肌とインナーとの間の空気が温められ外に逃げにくいので温かく過ごせます。

 産後はきつい下着の方がボディラインがきれいになるの?

お産の直後は体調も万全ではなく「こんな時期にボディラインなんて気にしていられない」と思います。

でも時間がたって気付くころには大変ことに・・なんてこともありますよね。

直後からケアした方が効果的ですが、産後は赤ちゃんに添い寝をしたり時間が不規則になったりするので、補正機能がある下着を無理につけることはありません。

ただボディを崩さない程度の下着をつけましょう。

つまり、バストを押しつぶすサイズのものではなく、ゆったりとつつみこんでくれるブラジャーを。

また、ガードルはソフトタイプのものでも着けるようにした方が、体もラクになります。お腹の筋肉が弱っているので、赤ちゃんを抱っこするときにも腰痛を感じる方も多いのではないでしょうか?ガードルは筋肉の補強をしてくれるので、はいた方がラクに過ごせます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional