ブラジャーやガードルは着用の仕方によってボディラインが変わります。

着用方法はお店で教えてもらえますし、下着メーカーのサイトで見ることができます。

➡ トリンプ 下着の美しい着け方

ただ、お店できれいに着けてもらっても、自分で同じようにブラジャーを着けるのは難しいようです。

特に40代以上の女性のバストは柔らかくな、カップからバストが流れやすくなります。

そこで、簡単にバストの負担が少ない方法をご紹介します。

実は「脇からバストを寄せる」ことよりも大事なポイントがあるのです。

  1. 前かがみになり、カップでバストをすくい取る。
  2. 後ろホックを止める。
  3. アンダーベルトの位置をバージスラインに合わせる。
  4. ストラップとカップの縫合部を持ち、やさしく揺する。(バストの脂肪がカップに納まります)
  5. 起き上がりストラップを調整する。

大事なポイントは2つ。

  • アンダーベルトの位置をバージスラインに合わせる。
  • ストラップとカップの縫合部を持ち、やさしく揺する。